■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1日の研修日程

1日の研修日程



日本語の勉強を中心に徹底的にたたき込まれる。




私の担当は男子研修生の3クラスだ。各クラスとも30人以下。Aクラス足場組み立て実習のいくつかの組合の混合編成で29人。Bクラスはダイサンという足場組み立ての組合の18人。Cクラスは足場組み立て、鋳造、機械関係などの研修生で、すでに3ヶ月の研修が済んだが十分に成果が上がらなかった者や、日本側との受け入れ時期調整のための期間で、継続研修を受けるものなどの混声の補習クラスで構成人数は刻々と変わる学級である。


AクラスとBクラスは前任の笹原さんがひらがなとカタカナの50音を教えており、いわゆる第1課から始めるクラスである。Cクラスは今までの復習をする。


私の日程は、月曜日から土曜日まで、8時30分から10時までがAまたはBクラス。10時から10時30分までが休憩時間。10時30分から12時までが、逆でBまたはAクラス。12時から13時30分までが昼食を含む休憩時間。13時30分から15時までが、Cクラス、と単純である。


一方、研修生たちは朝、8時の朝自習から始まって、20時30分の晩自習終了まで、日本語の文法(中国人老師)、演習(指導員の先生)、会話(日本人教師)を基本に、足場組み立て実習、集団訓練、中国の音楽、法律等、短期間にたくさん詰め込まれる。


 



 このブログの中で、滄州外経の日本語研修センターで中国人研修生に日本語を教えるボランティアを募集します。募集の要項等は順次公開していきますので、興味のある方は毎日チェックしておいてください。なお、日本人教師の募集はこのブログのみで行いますので直接滄州外経には連絡しないでください。質問等については、ブログでコメントをしてください。ブログ記事でお答えします。
  

 

スポンサーサイト


滄州での体験 | 19:47:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。