■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
八一公園

20080301No(009).jpg

八一公園入り口の白いライオン像。この町ではよくライオンの像を見かける。

20080301No(030).jpg

入り口に掲げられた「いけないづくし」の貼り紙

20080301No(010).jpg

入り口付近ではわりと自由にパンフレットを配っていた。

20080301No(011).jpg

いきなり、「こらっ」と呼び止められ、パンフレットを没収されてしまった。


 ある日曜日に「八一公園」に行った。

 中国にはどの街にも「人民広場」と「人民公園」があり間違いやすい。

 
「広場」方はその名とおり、集会ができるような広場が中心であり、「公園」は遊園地や遊戯施設などがある娯楽を中心とした公園である。

 この街にはそれらそのほかに「八一広場八一公園」があり、「八一公園」は大きな池を中心に遊戯施設や、木陰のある広場のある団らんの公園である。


 その入り口には獅子の像と、いかめしい張り紙があった。
最近、公園内の秩序が乱れているので、下品な歌を歌ったり、卑猥な歌を歌ったりしてはいけない。 ………許可なく商売をしたり、………、大きな音でラッパを吹いたり………してはいけない………と、「いけないづくし」を書いてある。


 ところが、公園内の入り口近くで、アルバイトらしき女の人たちが学習塾か何かのビラを配っていた

 あんなに書いてあったが、一応形式ばかりで、この程度だったらいいのだなと思っていたら、 制服を着た守衛さんがいきなり女達を大声で怒鳴りつけた。 私はぎくっとして、立ち止まった。守衛さんはその配布物を乱暴に取り上げて 大声で注意し始めた。その場は女性たちが退散することで終わったが、中国では形式ばかりではなく、こんなことには厳格なのだ。

 

 

スポンサーサイト


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

江西省南昌にて | 21:25:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。