■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お姉さん、飛ばないでー。

20080208No(008).jpg

 お姉さん重いでしょう???????

 


20080209No(060).jpg

せっかく自由の世界に脱出したと思ったら、中国で捕まってしまった。

E1217392002849_1_s.jpg

ブラジルの牧師さんが風船に乗って飛んでいったという。実に危険だ。

 

 どう見ても日本ではないなあ、という光景に出くわすことが時にある。少なくとも、上のような風船を運ぶ場合、日本ではこの半分ぐらいしか持ち運ばないだろう。水素だったら爆発の危険性もある。

 ところで、最近、風船で飛んでいった牧師さんが遺体で見つかったというニュースがあった。下の写真の人がそれだ。何個ぐらいの風船を持つと飛ぶのだろうか。1個の風船で50グラムの浮力があるとすれば、1000個で50キログラムだ。体重60キロの人だったら1200個ぐらいの風船で飛ぶことになる。なるほど、この写真ぐらいかな。

 お姉さんの風船は仮に300個あるとすれば15キログラムの力で浮き上がろうとするが、実際はこの手の風船はもっと浮力が弱いだろう。

 

スポンサーサイト


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

江西省南昌にて | 10:03:09 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
初めまして、ただのおじ。。。さんi-198
今注目の的、中国の生情報、楽しく読ませていただいてます。
日本語講師としての現場も時々ちらっと教えてくださいね、楽しみにしていますv-363
2008-08-09 土 23:18:49 | URL | マナ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。