■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
道教道場

P1190028.jpg

清楚な美しさの道教寺院(道場というのが正しいかも)

P1190029.jpg

これはご本尊様か。

P1190035.jpg

ご本尊様を守る妖しい美しさの女性像

P1190034.jpg


見るからに悪そうな悪人どももいる。


P1190033.jpg

この人も仙人になるのか。


 中国の平地の湖の風景が美しいのは人工的な造形物が美しいからである。象湖も周りから橋でつながった中之島には中国的な建物があり、水面に映えて美しい。


 これは道教の大きな道場だ。この道場にも正月前日とあって、あんまり、人はいなかった。お坊さん(ここでは道士)達はお正月で郷里に帰っているのかもしれない。おかげで、入場料を取る人もいないらしくその日は無料だった。

 道教は、中国では 儒教・仏教と並んで三大宗教の一つだそうだ。堂内に入ると道教を支える様々な物語の絵や像があって仏教寺院とはちょっと違った雰囲気だ。

 中国では仏教でも道教でも、お坊様は結婚しないそうだ。この道場で修業している人は男子ばかりで、女性はいないのだそうだ。

 道教では真理を教えることはなく、各人が道を学び得ることを目的とする。長生きして仙人となることを理想とするそうだ。

 
 長生きはしたいけど、「ただのおじさん」にはできそうもないことばっかりだ。

 

スポンサーサイト


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

江西省南昌にて | 22:07:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。