■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地図にない飛行場




20080716No(001).jpg

地図上に空白に近い部分がある。ただ、これはどう見ても飛行場だ。

象湖と飛行場

南昌の街の南部、象湖の東側に飛行場が見える。

地図にない飛行場

なんと立派な飛行場だ。ここは飛行機の製造工場があるところだと聞いた。




戦闘機

なるほど,
真新しい戦闘機らしいものがずらりと置いてある。





 韓国の北部、北朝鮮との軍事境界線に近い地域ところに、地図にない街があると聞いたことがある。南昌の地図を広げていると、象湖のすぐ東に、飛行場らしいが、さりげなくぼかして書いてある部分があった。


 これは軍事施設だと直感した私は早速google earthで見てみると、まさしく飛行場だ。立派な滑走路がある。


 「何でも体験したい精神」が旺盛な私は行ってみたい気もするけれでも、とんでもないことだ。 近くでウロウロするだけで、知らぬ間にチェックされ、カメラを向けた瞬間にどこからともなく軍用車に乗った兵士がやってきて、施設内に連れ込まれる。そして、なまりの強い中国語で早口で質問される。何を言って言うのか分からないの、もじもじしていると、こいつはますます怪しい奴だと、逮捕される。
そして、2~3日後、善良な日本人のただのおじさんであるということが分かってはじめて、釈放と言うことになりかねない。




 google earthで見るのは、世界に公表されているものだから、何の問題もない。あったあった。戦闘機らしいものが何機も並んでいる。旅客機らしいものは全然ない。やっぱり軍事基地だ。


 そう思って某氏に聞いてみたら、飛行機工場だという。であれば、軍事用の飛行機を造る工場だ。そして、何年か後には現在の南昌飛行場が国際線用になり、この飛行場が国内専用の飛行場になると聞いた。

 南昌飛行場はまだあんまり混んでいないけど、土地だってお金だって、たくさんある中国のことだから、今から、そのようにしておくといいのかかもしれない。


 飛行機工場はというと、もっとお金をかけて、別のところに造るのだろう。



スポンサーサイト


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

江西省南昌にて | 13:24:45 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
Re: タイトルなし
> 先生は中国でそんなことも体験したんだ、凄いという気持ちが一杯ですv-218

忠野小路(ただのおじ)です。
このほか、書ききれないぐらいいっぱいの経験があります。最近はこのブログの更新を怠っていますが、日本でのフルスの普及活動を始めたからです。これが、私のフルスとの出会いです。
http://tadanooji.blog73.fc2.com/?q=%A5%D5%A5%EB%A5%B9
ところで、どなたでしょうかね。
2009-09-01 火 14:50:15 | URL | tadanooji [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。