■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
建設中の女子研修センターを見学

建設中の女子研修センターを見学



工事は内装工事の真っ最中。12月頃完成予定。




女子の研修センターは街の北東のはずれにある。元小学校のあとを借りているそうだ。トイレ等も水道が1個しかないとか、食堂までは遠いとか、あんまり条件がよくないらしい。そこで、新しいセンターを建設中だ。日曜日が挟まり、まだ、授業が始まらないので見学に行った。


今度は街の南の方で製薬会社があったところを買い取って、建設中だという。もちろん買い取ると行っても中国のことだから、権利を買い取るのだと思う。一部は改築、一部は新築で、すでにだいたい外装までできていて、内装の真っ最中である。12月頃に完成するという日本人教師の部屋も併設されるので、そのうちにそこに入ることになるとのことであった。食堂もセンター内に設置されるけど研修生用はあんまりおいしくないでしょうと言うことだった。ただし、日本人用の調理室もあるそうだ。


夜は私たちを歓迎しての食事会があった。このあと、いろいろな機会に食事会があり、おいしい中華料理をたらふく食べることになる


どんなセンターができるのか、楽しみだ。 



このブログの中で、 滄州外経の日本語研修センターで中国人研修生に日本語を教えるボランティアを募集します。募集の要項等は順次公開していきますので、興味のある方は毎日チェックしておいてください。なお、日本人教師の募集はこのブログのみで行いますので直接滄州外経には連絡しないでください。質問等については、ブログでコメントをしてください。ブログ記事でお答えします。   

 

スポンサーサイト


滄州での体験 | 18:48:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。