■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ダム




 四川大地震で亡くなられたたくさんの方々のご冥福を祈るとともに、被害を受けられた方々および、その地域が一刻も早く復興されることを心からお祈りいたします。

 山はますます険しくなっていく、谷あいにダムも造られている。今は多くのダムにひびが入って危険な状態だという。

 今日のニュースではこの奥のパンダ研究所では職員が5人亡くなったと言っていた。研究所までは、連絡員が到着したようだ。

 この道かどうかは分からないが、山崩れを恐れながら、山を捨てて歩いて下りてくる人がいるらしい。大規模な救助隊はまだ、山奥の方に行く余裕はなさそうだ

RIMG11955.jpg

 

ダムの建設現場が見える。
いつ崖崩れが起きるか分からない。地震湖はこういうところにできそうだ。

 

RIMG11962.jpg

ほぼ出来上がったダム。もう、水はたまっているころだろう。
地震に耐えられただろうか。

RIMG11960.jpg

ダムの建設に伴って、空中を飛ぶような道が造られる。
大丈夫だったろうか。今回の地震はマグニチュード8に訂正された。
今から見れば、なんと危なっかしい道に見えるのか。

RIMG11953.jpg

2005年8月この景色を見たときは
なんと平和そうなのどかな町だろうと思ってシャッターを押した。
地震が起きた今、崖崩れは大丈夫だったか、橋はこわれていないだろうかと、心配になる。
すぐ上流にはダム場建設されている。

スポンサーサイト


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

江西省南昌にて | 10:39:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。