■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
えっ、日曜日??





20080113No(014).jpg

センターの門は閉まり、閑散としていた。日曜日だったのだ。



 食事から帰って、また寝た。
朝までには少しはのどの痛みは取れているか、熱は下がっているかと期待しながら、布団の中で、時間を過ごした。次の日も、一日寝ることに専念した。
うれしいことに昼の食事も夕食も時間の時間も起きるたびに前よりはよくなっているような気がした



 ずいぶんよくなってきたので、明日はもう大丈夫だと思って最後の布団に入って寝た。 金曜日には電話で起こされたので、今日はそんな失敗はするまいといつもよりちょっと早い時刻に起きて、センターに行った。ところが、門の入り口がしまっていた


 なんと、その日は日曜日だったのだ。



 何度も寝たり起きたりしていたので、ちょっと時間の感覚もなくなっていた。やっぱりなんだかおかしかったのだ。思考力がなくなっていたのだ。


 しかし、おかげで、1日儲かった。あと1日休んで、しっかり休養することができる。

スポンサーサイト


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

江西省南昌にて | 10:05:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。