■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アパート

20080113No(016).jpg

アパートは18階建ての近代的な外観の建物

20080113No(002).jpg

南向きの明るい部屋だ。

20080113No(013).jpg

日本語研修センターは目と鼻の先。7階建ての白いビルの中だ。


 アパートは会社の前の道を隔てたところにある。

 
 外観は18階建ての近代的な造りで、同じような造りのアパートが 5棟あってその1番北側の棟だ。

 
 ホテルのような造りになっていて他の会社や商店の事務所や営業所も入っている。なんでも、これは私の属する会社(後に詳述)の持ち物だそうだ。


 私の階は13階で、この階は会社の独身寮になっており、1部屋に若者が3人ずつぐらい入っているようだ。もちろん私は一人で住み、日当たりのよい明るい部屋からは市内の様子もうかがうことができる。

 通勤時間はエレベーター1分、道を横切って会社まで1分、会社の教官室まで1分の合計3分だ。

 
 部屋にはトイレ、シャワー、簡易台所、電磁調理器、電子レンジ、冷蔵庫、テレビ、パソコン(インターネット環境)等、完備しており、中国式トイレはちょっと違和感があるが、それを少し我慢すれば、十分文化的で清潔な環境で、過ごすことができる。

 内装さえ改修すれば、いつでも中級ホテルとしてやっていける建物だ

スポンサーサイト


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

江西省南昌にて | 10:42:53 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
すてきな部屋
なかなかすてきな部屋ですねー。部屋代はいくら位なのでしょうか
2008-02-10 日 17:34:18 | URL | ムッチー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。