■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
江西省南昌へ 2

南昌空から

南昌は川と湖に囲まれた豊かな街のようだ。Google Earth画像より
20080203No(005).jpg

アパートから見た市街。18階建て以上の高層ビルが30本以上ありそうだ。
ちなみに滄州では4本、聊城では十数本程度だった。



 江西省南昌市といっても、ピンと来ない人も多いだろう。


 私も、実は神戸さんにここを紹介してもらうまで聞いたことのない街だった。ガイドブックによる紹介を見ると次のように書いてある。

 江西省の省都である南昌は政治・経済・科学技術・ 文化の都市としても栄えている。市の面積は7402平方キロメートル。人口は410万人で、5区4県に分けられる。

 
 市内には贛江(かんこう)が流れ、気温は温和で四季の折々がはっきりしている。年間の平均気温は17.5℃。


 南昌が世間に名をとどろかせたのは、1927年の八一南昌起義という共産党の武装蜂起。

 
 人民解放軍はここに誕生英雄城(「城」は都市の意味)として、たたえられた。
革命発祥の地として誰もが知るようになった南昌は1986年に国務院により、国家歴史文化都市に認定された。

 

 ちなみに日本と比較するために福岡県を例にとると、面積・4971平方キロ 人口・5061661人であり、南昌市は福岡県の1.5倍の面積で、人口はちょっと少ないぐらいである。ここで、注意すべきことは福岡を南昌と比較したのであって、江西省と比較しているのではない。ちなみに、江西省は面積は16万平方キロあまりで、人口は4222.43万人。

 
 日本の38万平方キロメートルで、一億2000万人と比べると、ざっと日本の3分の1の規模だといえる。これは中国では決して大きい省とはいえない。人口も面積も日本より大きい省も存在する。 


 南昌市と言えば日本で言えば県レベルの単位なので、その、都市部(日本で言えば福岡県福岡市)の 人口は分からない。私のアパートから見た町の様子から言えば、100万人前後ではないかと思う。

 今までに行った滄州が20万人、聊城が40万人と推測しているので、今回は省都でもあり、だいぶん大きな都市に来たという感じである。

 私はまだ、ほとんど市内へ出ていないが、市街地図やGoogle Eearthの画像から言えば多くの川と、湖があり変化に富んだ豊かな街のようだ。

スポンサーサイト


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

江西省南昌にて | 10:51:31 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
高層建築
高いビルを見て何時も思うのですが、広大な土地を持っているくせになぜひしめき合って立てに延びるのだろうか?と。
2008-02-04 月 23:20:08 | URL | ムッチー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。