■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
福岡空港から北京へ

福岡空港から北京へ


 


北京ダックは薄皮に包んで食べる。おもてなしの料理だ。滞在中に5~6回食べた。




 出発の日になった。出発は午後なので福岡市近郊に住む息子の家に寄って孫の顔を見てから行くことにした。生後4ヶ月、やっと身体を返して腹這いになれるようになっている。3ヶ月後帰ってくる頃、何ができるようになっているかが楽しみだ。

空港に着くと不屈の前畑さんはすでに来ていた。飛行機が遅れるというので、電話をしなければならない。プリペイドカードを買うが、初めてで、使い方が分からない。結局分かったのは、飛行機に乗って説明書をゆっくり読んでからだった。中国では飛行機が遅れるのは当たり前、空港に迎えに来ている人は、分かっているはず、と、二人いれば安心できる

この飛行機は大連経由の北京行きで、いったん大連に降りる。大連から北京までは国内線となるので、ここで入国手続きをしなければならない。手続きといっても荷物を持って、飛行機を一旦降り、ターミナルの中をぐるぐる回って、また、同じ飛行機に戻るだけだ。その間ちょっと待たされたりすることはあるが、パスポートを見せることもない。ただ、このとき大切なのは前の人を見失わないことだ。意外と、目だ立たない入り口から入ったりするからだ。

以前大姑娘山へ行ったとき、上海で、同じような経験をしたが、ここではタラップから降りて、一度バスに乗ってターミナルに入るが、バスに乗るときに入国手続きが必要な人は専用のバスで運ばれる。案内人は口と身振りでは正しいことを言っているが持っているプラカードにに書かれている矢印はバスの待っている方向とまるで逆の方向を指しているから、用心しなければならない。添乗員さんの話では、ここで毎回、間違う人がいて、そのため、飛行機の出発が遅れるそうだ。その時も、大声で、人捜しをしていた。矢印を書き換えるぐらい簡単なことだが、それをしないところが、中国らしい。


飛行機はずいぶん遅れて、北京に着いた。空港には会社の庶務係祝さんと通訳代わりで指導員の李先生、そして、私たちと入れ替わりに日本に帰る日本語教師笹原さんが、迎えに来てくれていた。


更に空港の近くのホテルに着いたら、尹社長が出迎えてくれた。社長が、迎えに来ることは普段はないが、北京出張のたtめに来たのだそうだ。そして、早速ホテルの前のレストランで北京ダックのおごちそうを頂いた。


不屈の前畑さんと、笹原さんもどちらも俺の方が中国語は上手だと日本語で言い合っているそうだが、どちらも、中国人には通じない中国語だそうだ。私といえば、ずいぶんの時間のかけて、中国語を勉強してきたが、依然として口の金縛りが解けない状態で中国に来てしまった。 




 このブログの中で、滄州外経の日本語研修センターで中国人研修生に日本語を教えるボランティアを募集します。募集の要項等は順次公開していきますので、興味のある方は毎日チェックしておいてください。なお、日本人教師の募集はこのブログのみで行いますので直接滄州外経には連絡しないでください。質問等については、ブログでコメントをしてください。ブログ記事でお答えします。  




 


 

スポンサーサイト


滄州での体験 | 21:50:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。