■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
メーデー

P1100311.jpg


道路まで、人がいっぱい。こうなりゃ、もう、怖いものはなし。


P1100472.jpg


デパート前では客寄せのファッションショーも


P1100460.jpg

この宣伝カーはもとの形をとどめないほどの改造車
視野が狭く、運転できそうもないが………


P1100510.jpg


プラカード宣伝隊も登場!
人件費が安いのでアルバイトは何人でもOK!


 



 

 


 労働節と言えば、メーデーのことだ。中国では5月1日のメーデー日を皮切りに1週間の休みとなる。実際はその1週間に「教師の日」とか、「婦人の日」とかあるのだそうだが、やはり、メーデーがメインだろう。

 中国は労働者中心の国だから、5月1日のメーデーの日には政府による大々的な式典やパレードなど、公的な行事があるものと思っていた。市の中心部に位置するので、そんなものも見られるかもしれないと、期待していた。ところが、そういうものはいっさいなかった。

 単なる商売のための休みとしか見えなかった。季候もよくなり、人々は街へ街へと出かけてくる。そこを逃すまいと、商戦華やかに街は賑わうのである。


 考えてみれば、日本も同じ。ゴールデンウィークには憲法記念日やこどもの日など、意義のある記念日があるが、人々は陽気に浮かれて、街へ野へと、お金を使いに出かけるばかりだ。


 




 


スポンサーサイト


聊城(りょうじょう)にて | 09:15:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。