■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旅行計画

旅行計画


 


20071010171743.jpg


上記は私がすでに行ったことのあるところ。
この範囲ならバスで、乗り継ぎして移動できそうだ。


白線は今回見残したところを巡る構想



P1080939.jpg


どの町にも長距離バスターミナルがある。
聊城汽車総駅と書いてあるが、汽車とはバスのこと。




P1080938.jpg


長距離バスセンターの中は比較的落ち着いている。


P1080937.jpg


行き先の方向別に出札口があり、分かりやすい。



P1080959.jpg


こちらは近郊の町へ行くバスセンターだ。
こちらからは遠くへは行けない。






 


 中国内で旅行するとき、距離で200?ぐらい離れた都市間では必ずバスの便がある。それは網の目のように張り巡らされている。高速道路も結構発達している。高速道路がなくても、日本の道路事情とは随分違うので、速い。要するに、ある程度の土地勘があり、必要最小限の言葉をしゃべれるとリレー式に次の町へ移動できる。

 200?以上だったら、鉄道で移動する方がいい。上の場合、青島から泰安までが200?程度、泰安から曲阜までは70?ぐらいだろうか。ともに、バスで移動するのに都合がいい。


北京や上海などの大都市以外は交通費と食費は日本の10分の1だ。ホテル代は2人で200元(3000円)で、泊まれるはずだ




 泰山や曲阜で、いくつか感動的なものを見る事ができた。しかし、泰安では世界遺産の「泰廟」を見ることができなかったし、泰山に自力で登山道を登ることもできなかった。また、鍵を奉納する仕事も残っている。曲阜でも、世界遺産の「孔廟」や「孔府」を見逃した。時間がなかったからだ。ただ、今回行ったことにより、随分土地勘ができた。中国語で、「〇〇へ行きたい。」など、もうそろそろ言えそうだ。


 そこで、上の写真のような計画で中国へ行くことを考えている。福岡空港から青島へ飛び、あとは泰安へバスで行き、泰山に登ったあと、曲阜へバスで行くコースだ。自力で、中国へ行き、自由に、ゆったりと巡ることができたら何といいことか。

スポンサーサイト


聊城(りょうじょう)にて | 10:18:24 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
楽しみ
また、いい報告がありそうで楽しみです。
2007-10-16 火 21:55:01 | URL | ムッチー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。