■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パンダに会った

パンダに会った



体長20センチぐらいのあかちゃんパンダ。パンダは保育器で育てられる。



 

中国は四川省にある大姑娘(タークーニャン)山に登るために中国に行った。山登りのツアーに家内と一緒に参加したのだ。


この間の金縛り体験から立ちなおり、中国語が少しは分かるようになったかなと思いながら、現地へ行ったら全く分からない。ホテルで、家内が靴下を乾かすからというので、フロントにヘヤドライヤーを借りに行った。若い女の子がいたので、「ヘォ ドゥロィォ、と英語っぽく言ってみたけど通じない。日本語っぽくも言ったけどやっぱり分からない。だったらボディランゲージとばかり、右手でドライヤーを持ったつもりで、頭の斜め上でクルクル回し、左手で髪の毛をバサバサさせてみる。それでも分からない。いかに熱演しても、「この人クルクルパーじゃないの?」という目つきでこちらを見ている。


こんな時に役に立つのが電子辞書だと思い出し、部屋に取りに行った。部屋で電子辞書でヘヤードライヤーをしっかり調べて、自分の口で言ってみようと何度も復唱して、下に降りた。


フロントの女の子に、「ウォ ヤオ 吹風机(チュイフェンジー)」と、完璧な中国語で言うけど、これまた分からない。何回か言っても通じないので、仕方がなく懐から伝家の宝刀「電子辞書」をおもむろに取り出した。そして、水戸黄門よろしく、「これが目に入らぬのか」」とばかりに、画面を前にして、目の前に突き出した。こいつ、やっと分かったらしく、クスッと笑って、「はい、すぐにお持ちします。」と言った…ように思えた)。ところが、待てど暮らせど、持って来ない。まだ、フロントに女の子はいるが、こいつに聞いても、どうせ私の正しい中国語も理解できないだろうと思った。


しばらくして、もしや、と思い部屋に帰ってみると、家内は「ボーイさんが、20分前に持ってきたよ」という。本当に中国人は中国語が下手くそで困る。


大姑娘山はパンダ生息地を通り抜けたそのにある。このツアーのおまけはパンダ飼育場を訪れることだ。可愛いパンダの姿をいっぱい見た。大抵の動物は、生まれた時は本当に可愛いが、大きくなるとそれなりのりりしさ、精悍さ、怖さ、などその動物特有の個性を持ってくるものだ。ところが、パンダに限っては赤ちゃんの時のそのままのかわいさを保っている。姿にしても、動きにしても。これは何かパンダ特有の進化の歴史があるのではないかと思う。それが個性だよといわれればそれまでだが。




 このブログの中で、滄州外経の日本語研修センターで中国人研修生に日本語を教えるボランティアを募集します。募集の要項等は順次公開していきますので、興味のある方は毎日チェックしておいてください。なお、日本人教師の募集はこのブログのみで行いますので直接滄州外経には連絡しないでください。質問等については、ブログでコメントをしてください。ブログ記事でお答えします。  


スポンサーサイト


滄州へ行くまで | 18:48:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。