■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トイレ

トイレ

P1080950.jpg

これはごくごく標準のトイレです

 食事を終えて帰ることになった。トイレはどこかなと、探しながら裏口を出た。そうすると先にトイレに行った研修生達が先生は「このトイレに行ってはいけません」といって制止した。汚いからだそうだ。店の前に銀行があるので、そちらに案内します、という。差し迫った状況ではなかったので、「いいよ。」といって断った。

 帰りはバスに乗って帰った。寮までの半分ぐらい行ったところで「先生ここで降りてください。」という。何だろうと思って付いて行ったらデパートの入り口に案内した。何も買うものはないのにと思いながら付いていくと、入り口脇の一等地にあるKFC(ケンタッキーフライドチキン)に入っていった。今食べたばかりなのにと思っていたらいきなりトイレの入り口へ案内した。そうだったのか、きれいなトイレはケンタッキーなのか、と納得した。

 そういえば、近くのスーパーで、店員さんにトイレを聞いたら、教えてくれた。しかし、その方向にはいくら探してもトイレはなかった。だから結局はあきらめて帰った。

 しかし、今、考えると、そのときもスーパーに併設されているファーフードの店のトイレを教えてくれたのだと思う。

 私は日本ででも、コンビニのトイレに行くときには何かちょっとした買い物をするぐらいだ。だから、中国でもファーストフードのトイレだけの利用は一人ではとても行けない。特に急を要する場合をのぞいて。

 


 


 






 

スポンサーサイト


聊城(りょうじょう)にて | 11:23:24 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-08-12 日 23:07:21 | | [編集]
中国のトイレ
中国のトイレについてはみんな聞かないと語ろうとしない。あまりいい印象はないものと思われる。
2007-07-28 土 10:40:42 | URL | ムッチー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。