■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本語教師ボランティアをしてみませんか

中国で日本語教師ボランティアをしてみませんか

忠野小路(ただのおじ)


お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。
 
またのお越しをお待ちいたします





  このブログの目的  


 定年退職後、第二の人生を積極的に生きようという私の取り組みのはじめとして、中国で日本語教師ボランティアの仕事をしてきました。そこで第一の人生の中でもめったに出会わなかった充実の3ヶ月間を過ごすことができました。多くの皆さんにも体験して頂きたいと思い、このブログを立ち上げました。




日本人教師募集について


 滄州外経(そうしゅうがいけい)では
日本人
教師が不足気味です。



1 条件
  ・ 3ヶ月間の勤務。再度勤務したいときは、帰国した後、再度行けます。
        (短期で、非常に気楽です。)
   ・ 往復旅費およびビザ申請料・保険代は支給されます。
   ・ 勤務は月~土曜日 8:30~15:00
   ・
 滞在中の生活費が支給されます。
      
(中国では十分に生活できる額です。しかし、日本の給料から
言えば
       
わずかですので、ボランティアととらえてください。)


  資格
   ・ 日本の公的な学校(小、中、高校、養護学校等)の定年退職者、
    または退職予定者
         (私立学校等を含む。幼稚園、予備校、専門学校等は除く。)
    ・ 海外でも健康状態を保つことができる方。
   ・ 夫婦での応募も可
   ・ 中国語はできなくてもかまいません


3 応募の仕方
     興味のある方はコメントでお知らせください。非公開
でもいいですが、
    メールアドレスは記入してください。紹介できるかもしれません。


    




 


 充実した日本語教師生活



 足場組み立ての研修生です。大変礼儀正しく、大きな声で読んだり発表したりします。平均30歳ぐらいで大抵子供がいます。 



正月に駅伝大会をしたら、バトンであるリンゴをかじってきたヤツがいました。  



女子食品加工の研修生。20歳から23歳まで。教室にはいつも日本語ができる中国人指導員の先生がいてくれます。指導は日本語でします。 



私の帰国後、女子研修センターの落成式が盛大に行われました。男子研修センターは2006年8月に完成するそうです。まもなくです。 




 


スポンサーサイト


聊城(りょうじょう)にて | 15:11:38 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-21 月 18:17:28 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-09-14 木 08:11:15 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。