■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハイヒール

ハイヒール

P1100918.jpg

バスはどこまで乗っても1元(15円)で大変便利がいいが……

P1090194.jpg

ハイヒールを履いた運転手




 



  市内バスの運転士は制服も着ていないし、安全のための指さし確認などもしない。

  こんな光景を見た。

  私の乗っているバスに別のバスが近づき、2台は併走状態になった。すると、向こうのバスの運転手が窓を開けてこちらの運転手に何か大声で言い始めた。私のバスの運転手はよく聞こえないので、運転席から乗降口を空けて、それに答えた。冗談でも言っているのだろうか、二人は大笑いしながら運転を続けた。後ろからのクラクションで向こうのバスがそのまま追い抜いて行ったが、併走状態は200メートルぐらい続いた。

   これに類したことは日常茶飯事だ。中国のバスの運転手は安全意識が希薄だ。

 バスの運転士には女性も多い。

 上の写真は市内バスの運転手の足元だ。ハイヒールを履いて運転している。中国には事故につながる要素がいっぱいある。

ここで標語を思いついたので書いておく。

その甘さ それが大きな事故のタネ

スポンサーサイト


聊城(りょうじょう)にて | 10:25:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ランキング
ランキング12位もう少しですね。もう一回カウントをしておきましょう
2007-05-31 木 06:48:27 | URL | ムッチー [編集]
国民性?
日本人ほどこせこせしていないのでしょうか?
2007-05-31 木 06:46:10 | URL | ムッチー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。