■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ポスター

ポスター


P1100807.jpg


現在募集している内容を示したポスター


P1100810.jpg


上段赤枠内が大学卒用 下段が一般募集用 


P1100815.jpg
一般募集の拡大写真


 




 


 上は会社のポスターの全体と、この研修に関係のある部分の拡大写真である。簡単にこの事業の紹介をしてあるが、次のような内容であろう。

 ………技術研修職人通年募集…………………………… 


 技術内容機械技術(自動車整備 板金 旋盤 研磨 鋳造 溶接)、服飾加工 


 18歳~35歳 2年以上経験者、年収6万元~10万元 1日8時間週6日労働 残業時間分加算


 住居、光熱費等、生活用具 研修生用海外総合保険等会社負担 期間1年~3年



…………………………………………………………………
 年収を1元=15円で計算すると90万円から150万円、3年間働いて少なく見積もって300万円持って帰ったとする。


 たとえば私たちが食べる弁当は4元だから60円市内バスはどこまで乗っても1元だから15円タクシー初乗りは5元だから75円、床屋は5元だから75円………。日本の昭和30年代の物価だ。


 ざっと、日常生活にかかるお金は日本の10分の1程度と考えていいだろう。そうすると300万円は中国では3000万円の価値があることになる。

 彼らのほとんどは農家出身で、工場で働き、親と一緒に住んでいる。親に家を建ててやりたい、というのが彼らの夢の一つだ。農家の家は一軒4万元(60万円)程度で建つというから、これは全く夢ではなく、現実のしっかりした目標だ。

 彼らは貧乏から抜け出すため、一念発起し一家を背負い、奥さんやこども、家族の期待を担って家を出てきた。もう家には帰らない。この研修を終えたらそのまま出発するので、真剣だ


 彼らが真剣なだけに教えることにやりがいがある。何とか力になってやりたい、しっかり力をつけてやりたい。これが私の願いだ。


スポンサーサイト


聊城(りょうじょう)にて | 21:45:46 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
研修生受け入れ
私の親戚の人も今中国に面接に行っています。また、その人が住んでいるアパートは研修生を積極的に受け入れているようです。
2007-05-08 火 17:44:19 | URL | ムッチー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。