■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カラゴマ名人

カラゴマ名人



P1050306.jpg


本物のカラゴマ名人のカラゴマは止まっているように
見えても回っているのだ


 




 








 パフォーマンス授業の後、不屈の前畑さんと話していると、うちの老人会に来てくれないかと話になった。

 
実は前畑さんは地域の老人会の世話をしている。月々の例会の時、時にはレクレーションをするそうだ。そのときに行って、楽しい時間を過ごさせてほしいというのだ。今までもそういう話はあったが、「いまギターの練習をしているのでもう少し上手になってから行きましょう」と、答えていた。そして、他の歌が上手な人を紹介したこともある。


 私がギターを人前で弾けるようになるのは2年後の6月頃のはずである。

  そのころから小波さんと二人で駅伝方式で走り、日本一周をしようという計画がある。そして、それをブログかホームページで紹介し、時には片田舎の集会所で楽しく話をしたり、歌を歌ったりして全国ふれあいの旅をする。そして、全国の「ただのおじさん」と「ただのおばさん」たちに元気を与える。そんな計画だ。


 そんなわけで、まだちょっと時期が早いのだが、今回の件で、不屈の前畑さんに認められた格好になり、私の生き方にも完全にマッチするので引き受けてしまった。

  前畑さんもこんどはカラゴマの師匠になってもいいと、いっているし、中国モノだったら、小道具もそろっている。そういえばいつかの前畑さんからのメールに「今度中国から日本に帰ったら、カラゴマの普及に努めます。」と書いてあった。私も協力すべきだ。


不屈の前畑さんはカラゴマの超名人だ。いくら名人でも時には失敗して落とすこともあるが、前畑名人はどんなに振り回しても絶対に落とすことはない。そこいらの名人のカラゴマはまるで止まっているように見える。しかし、前畑名人のカラゴマは絶対に止まっているように見える。そのあたりがそこいらの名人と違うところだ。

 
前畑名人のカラゴマは特製のカラゴマだ。誰にもさわらせないので、よくは分からないが、軸に紐を結びつけてあるのではではないかと疑う人さえいる。 

 そんな名人の協力があれば爆笑ものができるかもしれない。私が引き受けたゆえんだ。


 




 

スポンサーサイト


聊城(りょうじょう)にて | 15:55:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。