■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--


2006年10月4日分から中国で書いています。 




箱は違うが中身は同じ  下は香港で販売しているもののようだ




 小波(おば)さんから、「勝田さんから頼まれていた薬はゲットできたか」というメールが来た。いま、メールの送信ができない状態なので、返信ができない。それで、ここで報告しておく。事前に李老師に聞いたら、「見たことがある」という。
 そこで、先日の日曜日、街に出たときに薬局に寄った。「これ、ありますか。」とドキドキしながら空き箱を見せた。奥から出してきたのは箱が違う。急に心配になったが、箱に書かれている文字をよく読んでみると、薬の名前、製造会社、効能など、同じだ。持っていった箱は香港の販売店から出しているもののようだ。こちらは本家、北京から販売されているものだった。
 具体的には何の薬かよく分からないが功能は「益気養血」、主治は「気血不足」などと書いてあるので血液を正常化する薬なのだろう。沢山の漢方成分が入っているようだ。3箱で、79元(約1200円)。日本で買えば10倍ぐらいの値段がするという。こんなことならおやすいご用だ。

スポンサーサイト


再び滄州へ | 07:41:40 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
いいこと聞いた。現地で買うと漢方薬が安く買えるのでしたね。
2006-12-05 火 17:47:49 | URL | ムッチー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。