■プロフィール

tadanooji

Author:tadanooji
忠野小路(ただのおじ);


会社ごっこ、先生ごっこ、政治ごっこ……。
「ごっこ遊び」が終わったら、誰だって [ただのおじさん」。
古い上着を脱ぎ捨てて、自分で歩こう第二の人生。
大きなことはできないけれど、世界のどこかを明るくしたり、ちょっぴり人を元気にしたり………。
そんなことができたらいいなあ。

ただのおじさんが好きな言葉……「思い立つ日が吉日」 「千里の道も一歩から」 「枯れ木も山のにぎわい」
 
まずは、中国で日本語教育ボランティア体験からどうぞ。


>☆お願いです☆
このブログを読み終わったら、下をクリックしてください。「見たぞ!がんばれ!」の清き一票です。


 

タイムブログランキング



このブログに時々登場する人
不屈の前畑さん
私に日本語教師の世界を紹介してくれた人。2006年6月30日の記事参照
小波さん
姓名は忠野小波(ただのおば)
我的愛人(あくまでも中国語)





■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パソコンの故障

パソコンの故障



中国に持ってきたパソコン




 このブログで昨年10月からの中国滄州での体験を書いていたところ2回目の要請があった。
9月までは行けない理由があったのだが、10月からというので、早速行くことにし、準備をしていた。ところが、突然パソコンが故障してしまい、このブログも止まってしまった。そこで、保存していた全てのファイルをあきらめ、パソコンのリカバリーをした。何とか動いていたが、そのうちにまた同じ症状でダウンしてしまった。
出発は10月6日だ。間に合わないので、急遽小波(おば)さんのパソコンを借りて行くことにした。DVDも使えないちょっと力不足のパソコンだが、仕方がない。 




 今まではこのブログは、中国での体験を日本で書いていた。3ヶ月の滞在の中の2週間目ぐらいを書いていた。いったんこれを打ち切り、これからは、ここ中国から今回の様子を写真を中心にして書いていこうと思う。


ところがいったん始めたもののトラブル続きだった。今回やっとこのページを、アップすることができた。どうやら、パソコンの力不足とインターネットの線の細さに原因があるようだ。すでに中国に来て3週間になるが、少し要領を得たようなので、遅ればせながら、はじめから振り返って書くことになる。




   お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  




 

スポンサーサイト


再び滄州へ | 19:49:08 | Trackback(0) | Comments(0)
神戸へ

神戸へ

10月4日分からは中国で書いています




新幹線からフェリー乗り場までは便利がよい




 



 滄州には10月6日に飛行機で行くことになっていた。北京まで行けば迎えに来てくれる。滄州(そうしゅう)までは車で南へ3時間の距離だ。切符を買いに行ったら翌7日から3日連休のために切符がとれなかった。別の日にしてもいいのだが、迎えの関係があるので勝手には決められない。いろいろ連絡していたら、四国に滞在中の副社長から船で一緒に行きませんか、と電話がかかってきた。これは神戸…天津フェリーで研修生たちはみんなこの船で日本へ来て、同じ船で3年後に帰る。研修生の気持ちになり一度は乗ってみたかったので、一緒に行くことにした。
  10時までに着けばいいので、新幹線に乗ればかなり遠くからでも当日行けるが私の家からはちょっと無理だ。したがって前日に出て、ホテルに泊ることにした。天津まで2泊3日のゆったりしたジェット機時代以前にタイムスリップしたような船旅となるだろう。



再び滄州へ | 17:37:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コート

コート
10月4日からは中国で書いています。



 日曜日の買い出しは研修生の最大の楽しみ 




 



 防寒用のコートを買ってきたが……… 




日曜日には研修生たちは買い物に出かける。11時半の昼食時には帰らないといけないので、あんまり時間がない。それでも楽しそうに出かける。
私もちょっとした買い物に出かける。センターでは研修生を連れて行くのを勧めている。日本人と行けば日本語の勉強になるし、安全の確保が図れるからだ。研修生たちも私と行くことを楽しみにしている。一緒に買い物に行きましょうと誘ったグループがあったが、今回は断った。研修生はまだ、「○○は○○です。」と「○○は○○ではありません。」ぐらいしか教えておらず、とてもたよりにならない。それに、私が買い物に行って、言葉が分からないために失敗したことを授業の時間に面白おかしく話すので、それをとても楽しみにしている。研修生と行けば、失敗することがない。私は失敗するために1人で買い物に行くのだ???。
  

今回はコートを買いに行った。中国に来る時期にはコートは要らなかったが、帰る頃には絶対に要る。昨年も同じ頃に来たが滄州は寒いところだからコートが必要だと思い手荷物として持ってきた。結局重たいばかりあった。そこで今回は滄州で買うことにしたのだ。
コート売り場で物色していると店員さんが近寄ってきた。何を言っているがわからない。めんどくさいので、よく確かめもせずに外ポケットもあり、内ポケットも結構深くて使いやすく、軽そうなものに決めた。ところが部屋に帰って、あらためて見たらなんと外ポケットは単なるかざりだった。これでは、寒いときにポケットに手を入れることさえできない。




   お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  





再び滄州へ | 20:39:14 | Trackback(0) | Comments(0)
自己紹介

自己紹介


10月4日からは中国で書いています



 少人数で練習




 



みんなの前で自己紹介




 


 第1課は自己紹介だ。個人練習、小人数で練習、全員の前で実習と、繰り返して練習する。「私は90歳です。」言った研修生がいた。私は思わず吹き出した。続いて指導員の先生が吹き出した。さらに遅れて研修生が吹き出した。そしてみんなで大笑いした。その間隔が1秒ずつぐらいになったのがまたおもしろかったもちろん19歳のことである。 





    お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  





再び滄州へ | 18:13:44 | Trackback(0) | Comments(1)
これは何ですか?

これは何ですか

10月4日分からは中国で書いています




これは何ですか




 


  



  「あれは佐藤さんの鍵ですか。」
「いいえ、佐藤さんの鍵ではありません。田中さんのです。」




第2課では「これは何ですか。」「これは○○さんの鍵です。」などを教えている。これでぐんと語彙が増えるだろう。

広い教室のあちこちに身近な品物の絵を貼り付けて、二人組で歩きながら話をさせる。否定形なども教えるので、これで結構話せるのだ。 


    お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  





再び滄州へ | 20:57:41 | Trackback(0) | Comments(0)
これは何ですか(2)

これは何ですか(2)

10月4日からは中国で書いています




 形は違うが中国式の飯盒です。日本式より合理的だと思う。 




 



 これは何ですか?  




   「これは何ですか」を教えたら、研修生からいろいろな物の名前を尋ねられるようになった。しかし、答えにくいものもある。日本には無い物だ。研修生が使っている食器がそうだ。これは鍋としても椀としても使う。軍隊でも使うので、用途としては正しく飯盒だ。ただ、日本のものとは形が違うのですんなり飯盒とは言いがたい。
 先日は昼食に出た主食について聞かれた。昔、十銭焼きとか地域によってはふな焼きとかいうのがあったが、それとも明らかに違う。小麦粉を水に溶いて、薄く伸して油で焼き、折り重ねたものだ。そんなことを李老師(先生)にしたら、「先生が名前を付けてくださいよ。」と、言われた。そこで考えた。


イメージからいえば「雑巾焼き」がぴったりだ。だけど、「それはあんまりですよ」と言われそうだ 


 




 


     お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  




 



再び滄州へ | 22:16:25 | Trackback(0) | Comments(0)
これは何ですか(3)

これはなんですか(3)


10月4日からは中国で書いています




「これは何ですか」を教えて以来、私も積極的に身近なものを指さして「これは何ですか。」を言うことにしている。食卓でお皿を指さして「これは何ですか」というと、なんとパンツという。それで、ポケットから電子辞書を取り出して日中辞書でパンツを出して、研修生の目の前に差し出すと、大笑い。おかげで、静かであるべき食事の場にざわめきを作ってしまった。





    お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  





再び滄州へ | 09:19:07 | Trackback(0) | Comments(1)
ジャンケンポン

ジャンケンポン


10月4日からは中国で書いています




ジャンケンの練習




 


 赤いスカーフを獲得したジャンケングランドチャンピオン 




  ジャンケンポンを教えた。
 
中国語のジャンケンポンは「シートー ジャンズ ブー」だそうだ。意味は日本と同じく「石 ハサミ 布」で、手の形もジャンケンポンと同じだ。ただ単に教えてもおもしろくない。そこで、何回かジャンケン勝ち抜き大会をした後、「今までのは練習でした、今からジャンケン大会の本番をします。全員にもれなく賞品があります。チャンピオンにはこれをあげます。」と先日デパートでコートを買ったときにもらった赤いスカーフを見せた。すると、研修生たちの目の色が変わった。指導員の先生も「私も参加させてください」と言った。俄然、教室は熱気に包まれた。そして、学級チャンピオンが決まった。
 ところで、最初に負けた人には中国人がよく食べるひまわりの種を一粒、次に負けた人にはピーナッツ一粒、3番目に次に負けた人にはキャンデー一つ………と次々と全員に豪華賞品(?)をやった。これもまた大爆笑だ。そしてその後、二つのクラスの全員参加の勝ち抜き戦でグランドチャンピオンを決定した。
 




     お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  




 


 



再び滄州へ | 19:50:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ジャンボカルタ大会

ジャンボカルタ大会


10月4日からは中国で書いています





 なかなか見つからない単語カード




 李老師から相談があった。「午後4時から5時までの時間帯で楽しく勉強しながら過ごせないか、場所はどこでもよい。」ということだ。私はかねてから語学学習にカードを利用することに注目しているが、だったらジャンボカルタの手法がいいと思った。ジャンボカルタはカルタ発祥の地とされる我が町大牟田でカルタを拡大してカードを作り、広場などで何かのイベントのときにやっている。
今回は日本語と中国語大型の単語カードを作り、両学級の指導員の先生に中国語単語カードを読み上げてもらい、それに該当する日本語のカードを取ってきてリレーする単純な遊びをした。はじめは枚数が多いのでなかなか見つからない。それで、やきもきしてかえっておもしろいのだ。
珍しいのか、学校中の職員が仕事を放り出して集まってきた。




 
    お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  


 


 




 



再び滄州へ | 11:20:12 | Trackback(0) | Comments(0)
フレー フレー ○○○!

「フレー フレー ○○○!」

10月4日からは中国で書いています



フレー フレー 3組





盛り上がった応援団練習









ジャンボカルタ大会にあたって、日本式の応援の仕方を教えた。
「フレー! フレー! ○○○!」と「3 3 7拍子」だ。私がまずお手本を示し、やり始めるとすごく盛り上がった。そして、自然にリーダーが決まった。しかし、一生懸命やっているが、何となく間が抜けた応援団だ。元々、身に付いている別のリズムがあるので一回の練習ぐらいで直るものはない。でも、本番では「フレー フレー」 「ガンバレー ガンバレー」と大声で応援し、大変盛り上がり、楽しいお勉強となった。
指導員の李栄さんは今年8月に日本での研修を終え、帰ってきたばかりだ。同じ会社に50人ぐらいの後輩が残っている。今日、その一人から電話がかかってきたそうだ。そして、11月3日は会社の恒例のソフトボール大会で、今の時間がちょうど試合中だという。研修生も応援に参加するが、「一応教えたけど、電話では大声では話せないし、今にでも飛んでいって日本式応援の仕方を教えてやりたい。」と話していた。




 
    お願いです
読み終わったら、下をクリックしてください。
「見たぞ!がんばれ!」の清き1票です。


 
またのお越しをお待ちいたします  





再び滄州へ | 20:08:19 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。